読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも帖

「めも帖」代わりにダラダラと書いていったり、めもしたりしているだけです。

知らない人だけが損をする投資信託の罠

投資信託について、週刊ダイヤモンドに掲載されていたのを書籍化したもの。読んでみると、「あれ〜聞いた事があるような」というのが多いのは、「投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方投資信託にだまされるな!?本当に正しい投信の使い方 - めも帖)」を読んでいたせいなのかも。出版されたのも、2007年とどちらとも同じ。そのためなのか、内容については納得しながら、読み進める事ができました。どっちとも読んでみると、投資信託という商品は慎重に計算して買う事が必要な金融商品であることがわかります。当たり前と言えば当たり前なんだけれど。定期預金も、預金も、保険も、金融商品であることには変わりはなく、預金していれば良い、というのも慎重に商品を選んでいないのと同じなのかもしれません。

そんなことを考えた一冊でした。

知らない人だけが損をする投資信託の罠

知らない人だけが損をする投資信託の罠