読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも帖

「めも帖」代わりにダラダラと書いていったり、めもしたりしているだけです。

先を読む頭脳

書評

羽生さんの本といえば「決断力 (角川oneテーマ21)」を読んだきり。今回は、Twitterで読んだ話を見かけたので、図書館で借りてみました。

羽生さんが、将棋の勉強をどのようにしてきたのか?勝負の判断をどいうふうに考えているのか?について書かれています。羽生さんの考えについて、認知学などの科学的なアプローチで解説が入っていきます。

気になったのは、羽生さんの学習方法について。若い時は、定石を勉強していき、土台を作っていく事に時間をかけている点です。羽生さんの学習方法というと「知の高速道路」というのを思い出します。今回の本を読んでみると、知の高速道路の話だけじゃなく、結構地道に積み重ねてきている事がわかります。
こうした話を読んでみると、

  • 基本の積み重ね
  • 土台の構築

について、まずありき、という当たり前かもしれないけれど、当たり前が重要な事を改めて実感。

先を読む頭脳 (新潮文庫)

先を読む頭脳 (新潮文庫)