読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも帖

「めも帖」代わりにダラダラと書いていったり、めもしたりしているだけです。

Objective-Cにも手を染めてみた

Titaniumは楽しいので、思わずObjective-Cにも手を染めてみました。
結論から言うと、手強かった...。手強かった理由として

  • ネット上では情報が断片的なのが多い
  • Xcodeが3.1と3.2で、インターフェースが違う(Xcode4だと更に違うらしいですが)
  • 普段利用しているPHPや、Pythonなどとも違う言語で記法の雰囲気から飲まれる
  • 統合開発環境に慣れていない

という感じでした。

それでも、「目指せ!iPhoneアプリ開発エキスパート:連載|gihyo.jp … 技術評論社」を読みながら、3.1と3.2の違いにやられながらも、アプリは動きました。

開発の感想

開発というか、今回は写経のような感じでした。Webアプリありきであれば、Titaniumの方が楽ちんだと思いました。Webアプリを普段開発している人からアプローチしやすい感じです。
Objective-Cの場合は、ゴリゴリ書くことができる、もしくは、書くことになるので速さを求めたり、3Dを利用したいなどがあれば利用する感じでしょうか。または、iOSについての理解を深めたい場合に。

実際の画面としては、こんな感じでした。

書籍

iPhone SDKの教科書―Cocoa Touchプログラミング、最初の一歩

iPhone SDKの教科書―Cocoa Touchプログラミング、最初の一歩


基礎からのiPhone SDK 改訂版

基礎からのiPhone SDK 改訂版


基礎からのiOS SDK

基礎からのiOS SDK