読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも帖

「めも帖」代わりにダラダラと書いていったり、めもしたりしているだけです。

ハイコンセプト

書評のメモが半年?とかそれぐらい溜まっていたので、少しづつ放出しようかなあ、と思います

読むきっかけ

某所で紹介されて。そこで、気になって調べてみたら、少し前に話題になっていた一冊でした。その時は読んでいなかったので、図書館で借りて読んでみることに。

ハイコンセプト

読んでみて

理論的な仕事(左脳を重視する考え)は、アジアや、機械に置き換えられていく
そこで、右脳を重視する仕事を出来るようにしていかないと、職を失っていく
もちろん、どちらがいいとか、悪いとかではなく、どちらとも必要なこと
右脳の発想を、もっと取り入れていかないと、生きがいや、目的といったことを達成できない
深い満足を得るためにも、右脳の発想が必要な時代になっている

MBAの資格じゃ物足りなく、美術の学士?修士?の資格が重要視されている
これは、左脳の資格としてのMBAがあり、右脳の資格としての美術の学士?が求められる

おすすめ

おすすめだけれど、すでにそいう時代になっていることを実感しているような気がします。
特に、アジアが安い賃金で、同等のサービス提供ができるという話は、すでに終わっていて、アジアや新興国でも、より高い満足、サービスが求められる時代になってきている気がします

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代