読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも帖

「めも帖」代わりにダラダラと書いていったり、めもしたりしているだけです。

NHKスペシャル 世界ゲーム革命

読むきっかけ

NHKのテレビ番組を見て(たしか、録画してあった)。
ゲームを取り巻く世界が、ドンドン変わっているのを感じたので、もう少し知りたいと思ったので。

世界ゲーム革命

読んでみて

テレビ番組の内容に、インタビューを加えて構成されていました。
テレビ番組の内容に沿った部分については、放送された内容に加えて、もう少し周辺のことも書かれています。
見たときに覚えていなかったのか、見逃したのか、「二ノ国」について。
二ノ国」を開発したレベル5の話なのですが、やり手の社長さんというか、熱血な感じの人なんですね。熱血なんだけれど、粘り強く、もしかしたら、しつこく作り込む姿勢は、見習いたいです。

海外では、ゲームエンジンと呼ばれる開発環境を用意して、ゲームを作りやすくしている、という話がありました。日本でもそうしたゲームエンジンありそうです(スクエア・エニックスとか。たしかGame Developers Conference 2008現地レポートがそうだと思う)。
こうした開発エンジンって、コンテンツを生み出す会社では、ゲーム開発ではなくても、必要なものになりそうですね。開発基盤を整備して、開発スピードを上げ、プロトタイプを作って試してみることをなんども出来るようにするのは、面白そうです。自分の違った興味分野を知った気分です。
開発って、実際にプログラムを組む人や、インフラを用意するひとだけじゃなく、その上に作るモノが大切。だとしたら、作りやすく、作ることよりも、発想や、試行錯誤に時間をさきやすい作りを持っていくのが大切なんじゃないかと感じます。

おすすめ

ゲーム開発に興味がなくても、サービスを生み出すことに関わっている人なら、おすすめ。
あと、「日本のゲームは世界一」と思っている人にも、おすすめ。

NHKスペシャル 世界ゲーム革命

NHKスペシャル 世界ゲーム革命


二ノ国 漆黒の魔導士(魔法指南書 マジックマスター 同梱)

二ノ国 漆黒の魔導士(魔法指南書 マジックマスター 同梱)