読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも帖

「めも帖」代わりにダラダラと書いていったり、めもしたりしているだけです。

たった一度の人生を記録しなさい

読むきっかけ

日記を書くのが好きなんだけれど、仕事を始めて(2000年頃)から、どうも残せないでいます。
それでいて、ちょこまか、ちょこまか、書いたりしていたので、気になって手にしてみました。
あと、この本の話を色々とブログで見かけたこともきっかけ。

たった一度の人生を記録しなさい

読んでみて

EVERNOTE(エバーノート)の使いこなし術でもないのですが、EVERNOTEのことが中心になっています。
iPhoneAndroidでもいいと思うんですが、たぶん)を身近において、気になったら、すぐに書く、写真を撮る、そして、EVERNOTEに保存する、ということ。あとは、その仕組み作り。仕組みができてくると、習慣化しやすい、という話。どこかで聞いたような…とも思うのですが、それが思い出せません。こうしたのを少なくしたいです。
あと、一つのものに情報をまとめていく方法は、「情報は1冊のノートにまとめなさい」を思い出しました。最期まで読んでいくと、影響を受けた本としても紹介されていたので、確信しました。

EVERNOTEの使いこなしについて、たくさん書かれているのですが、知らなかったことが一つ。EVERNOTEのメールアドレスというのがあったんですね。これを使うと、メールでノートも書けます。ちょっと驚き。

ログを取る方法が色々とあって、「デジタルだから…」じゃなく、記録をし続けたら何が起こるのか?起こらないのか?気にしながら自分なりの方法を見つけたいですね。

おすすめ

EVERNOTEについて知りたい方、使いこなし術に興味がある方向け。
でも、それだけじゃないと思うのです。
ログという視点で、色々とやってみたくなるかも。



できるポケット+ Evernote

できるポケット+ Evernote