読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも帖

「めも帖」代わりにダラダラと書いていったり、めもしたりしているだけです。

USAMIのブランディング論

読むきっかけ

ブランドってなんだろうね?って思っていたら、会社のメールで見かけたので、Kindleで買ってさっくり読もう…として、読んでなかった一冊(他にも読めてない本がある)。

そもそも、ブランドっ聞くけれど、服とか、カバンとかのイメージが強くあります。ブランド構築って仕事をしていると、聞くけれど、ブランドってどんなもので、ブランドが構築されると、どんなメリットがあるのか?なにをブランドって言っているのか?などなど、ブランドに対するイメージが、ぼんやりしています。

読んでみて

本当にブランディング?の基本というか、基礎が書かれていて、図版も多く、ページ数も少ないので読みやすいです。 それでいて、ブランドってなんだ?について書かれているように思います(まだまだ、ブランドについてわかっていないと思うので)。

ブランドとは?

二つから構成される

  • 機能ベネフィット
  • 情緒ベネフィット

究極、「好き」という感情

  • 日本では、ファッションブランドのことをさすことが多い。海外に比べて、ブランドに対する理解が遅れている
  • 情緒ベネフィットは、機能ベネフィットから導きだされる気持ちの価値
  • 機能ベネフィットでの差別化はできるのか?出来ないなら、情緒ベネフィットでの差別化を考える
  • ブランディングの成功は、差別化をどこでするのか?

おすすめ

ブランドを考える…ことって、なかなかなかったのですが、最近考えることが出てきました。 そこで、ブランドってなに?というところから、知りたかったので、基礎から知ることができる一冊

USAMIのブランディング論 (TWJ BOOKS)

USAMIのブランディング論 (TWJ BOOKS)