読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも帖

「めも帖」代わりにダラダラと書いていったり、めもしたりしているだけです。

git revert したブランチを取り消してmergeする

git で開発していて、foo ブランチで開発したものをmasterブランチにpull request して、merge してリリース後に、「やっぱなし」ということがあります。その後、「やっぱ、OK~よろしく~」なんていわれて再度リリース...ということがあります(え?)

git で merge して、push したのを取り消す

上記のとおり。

git revert コマンド例

$ git revert -m1 foobarfoobar

※ foobarfoobar は、SHA-1ハッシュです

git revert したのを再度mergeする

上記のとおり...じゃなかった。 対応方法としては、revert して、commit したものを revert しました。

$ git revert hogehogehoge

※ hogehogehoge は、SHA-1ハッシュです

git は、色々と細かく管理できるので難しいところもあるけれど、対応方法が色々と取れるのがいいですね。

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)