読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも帖

「めも帖」代わりにダラダラと書いていったり、めもしたりしているだけです。

ヤフー・トピックスの作り方

書評

企業のウェブサイトを扱っていると、Yahoo!のトップに出ているトピックスに載ることがあります。載ると、結構なアクセスが決ます(載り方にもよりますが...)。このトピックスはどうやって作られているのか?中の人が書いた本です。

報道機関が考える「ニュース」を選びつつ、ニュースのタイトルを作り(ここでも試行錯誤があるんですね)、ニュースと関連するサイトを選ぶ、という流れのようです。ニュースと関連するサイトも、ニュースの中で出てくる疑問や、今までの新聞などでは省略されてしまう部分を補う点や、疑問として出てくることについて補うものを選んでいるようです。

ニュースとは何か?について書かれています。印象的なのは、実際に足を運んだり、取材をしたりしないとニュースといえない、という点です。これは、一次情報として何が必要なのかということではないか?と思います。現在のインターネットでは、確認が取れない情報が流れている場合があります。それだけ、事実の確認にはコストがかかる、ということです。事実の確認をしたニュースと、そうではないニュースが同列に流れていることについて危惧しています。
これは、たしかにそう思うんです。一次情報として、しっかり確認が取れているかどうか?というのは、大切なことだと思います。とれているかどうか?ということについての価値をどのように、情報提供者側は回収するのか?ウェブでビジネスをしている人にとって、考えさせられます。

ヤフー・トピックスの作り方 (光文社新書)

ヤフー・トピックスの作り方 (光文社新書)