読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも帖

「めも帖」代わりにダラダラと書いていったり、めもしたりしているだけです。

デザイン思考が世界を変える

書評

IDEOのCEOが書いた本。「デザイン思考」という考え方/やりかた?について書かれた一冊。
デザイン思考とは何か?というと、

  • 有用性
  • 技術的実現性
  • 経済的実現性

この三つのバランスをとる考え方を、デザイン思考と呼ぶらしいです(ワタシの記憶の中では...間違えているかも)。デザインということを、グラフィックについてではなく、もっと大きな、広い点でとらえて、問題を解決していこうというもの。

本の最初に、こうした考え方が書かれています。その後は、IDEOの事例が多く書かれています。この事例には、企業の問題解決から、自社自身の例、医療、デザイン思考家の育成、国際協力までの事例が載っています。こうした実例が解説されているのが、デザイン思考について理解する足がかりになりそう。

いきなり何か解決策が書かれている訳じゃないけれど、事例を見ながら「デザイン思考」での3つのバランスをとる事について考える事ができそうな気がします

デザイン思考が世界を変える―イノベーションを導く新しい考え方 (ハヤカワ新書juice)

デザイン思考が世界を変える―イノベーションを導く新しい考え方 (ハヤカワ新書juice)