読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも帖

「めも帖」代わりにダラダラと書いていったり、めもしたりしているだけです。

symfony 1.4を試してみた

symfony 1.2を以前試した事があります。いつだったのか調べてみると「symfony1.2のチュートリアル(Jobbet)1日目 - めも帖」というエントリーがありました。これが、2009年1月3日。つまり、1年半以上放置していた事になります。あらまあ...ということで気づいたら1.4というバージョンが出ていました。

今回、symfonyを試そうと思ったきっかけは、ウノウがsymfonyを使っている、という事を知ったからです。とはいっても、ウノウとは、ご縁がありません。というわけで、まずはインストールからしてみる事にしました。

環境

OS以外は、MacPortsでインストール

pearのアップデート

何か大型のインストールをするときは、大体アップデートをしています

sudo pear upgrade-all

Pearのチャンネルの現状確認

symfonypearでインストールすることが可能です。ただ、pearのチャンネルに追加する必要があります

$ pear list-channels
Registered Channels:
====================
Channel               Alias    Summary
doc.php.net           phpdocs  PHP Documentation Team
pear.bear-project.net bear     BEAR project PEAR channel
pear.firephp.org      firephp  Server code for FirePHP Firefox
                               Extension (http://www.firephp.org/)
pear.php.net          pear     PHP Extension and Application
                               Repository
pear.zfcampus.org     zfcampus The ZFCampus Pear Channel
pecl.php.net          pecl     PHP Extension Community Library
__uri                 __uri    Pseudo-channel for static packages

チャンネルの追加

$ sudo pear channel-discover pear.symfony-project.com

チャンネルの確認

チャンネルが追加できたかを確認します

$ pear list-channels
Registered Channels:
====================
Channel                  Alias    Summary
doc.php.net              phpdocs  PHP Documentation Team
pear.bear-project.net    bear     BEAR project PEAR channel
pear.firephp.org         firephp  Server code for FirePHP Firefox
                                  Extension (http://www.firephp.org/)
pear.php.net             pear     PHP Extension and Application
                                  Repository
pear.symfony-project.com symfony  The symfony project PEAR channel
pear.zfcampus.org        zfcampus The ZFCampus Pear Channel
pecl.php.net             pecl     PHP Extension Community Library
__uri                    __uri    Pseudo-channel for static packages

インストール

ドキュメントはこちら
Download - Symfony
今回は1.4.6を利用します

$ sudo pear install symfony/symfony-1.4.6

インストール確認

インストール出来たかどうかをコマンドで確認

$ symfony -V
symfony version 1.4.6 (/opt/local/lib/php/symfony)

Apacheの設定

vhost.conf
<VirtualHost *:80>
    ServerAdmin root@example.com
    DocumentRoot /opt/local/apache2/htdocs/jobeet
    ServerName jobeet.symfony.jp
    ErrorLog "logs/jobeet-error_log"
    CustomLog "logs/jobeet-access_log" common

    <Directory /opt/local/apache2/htdocs/jobeet>
      AllowOverride All
      #Options Indexes FollowSymLinks ExecCGI MultiViews
      Options FollowSymLinks
      order deny,allow
      Allow from all
      DirectoryIndex index.html index.htm index.php
    </Directory>

  Alias /sf /opt/local/lib/php/data/symfony/web/sf
  <Directory "/opt/local/lib/php/data/symfony/web/sf">
    AllowOverride All
    Allow from All
  </Directory>

</VirtualHost>

プロジェクトの作成

1.2とコマンドが違うように思います。
今回は、jobeetというプロジェクトを作り、frontendというアプリケーションを作ります。
このあたりは、「1日目: プロジェクトを始める (1_4) - Symfony」を参照

$ symfony generate:project jobeet --orm=Propel
$ symfony generate:app frontend

アクセスしてみる

できた!

アクセスしてみる(debug)

debug用の画面があるそうです。これはいいなあ
例:http://jobeet.localhost/frontend_dev.php/