読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも帖

「めも帖」代わりにダラダラと書いていったり、めもしたりしているだけです。

Google Apps Scriptでcronみたいに定期的な処理でメールを送る

GAS

gmailに定期的にメールを送りたいなあ、と思いました。でも、gmailには定期的にメールを送る仕組みはないようです。そこで、リメンバー・ザ・ミルク(Remember The Milk)を利用して贈ろうかと思ったのですが、うまく設定できず...。

というわけで悶々としていたのですが、「Apps Scriptを利用してForm申し込みに自動返信する - Google Sitesに関する情報 + Google Apps Script」というのを見つけまして、gmailにメールを送れるんじゃない?と思ってやってみました。

STEP1

Google Apps Script(GAS)を利用してみるために、Googleドキュメントのスプレッドシートにある「ツール」→「スクリプト」→「スクリプトエディタ」からスクリプトを用意します

STEP2

スクリプトエディタから「トリガー」→「Current Script's triggers ...」を選びます

STEP3

イベントが起こるトリガーを選びます。

STEP4

スクリプトを書きます。ここでは単純に。
送信先と、タイトルと、内容を書いておきます。

function myFunction() {
  MailApp.sendEmail("xxxxxx@gmail.com", "subject", 'test');
}

おわりに

というわけで、いろいろとcron的な処理がGoogle Apps Scriptではできそうです。
気になるのは、GDataと呼ばれるもので、Googleカレンダーや、Analyticsについても情報の取得ができるのが気になります。
組み合わせをしたらかなり強力なツールになりそうなんですよねぇ...。