読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも帖

「めも帖」代わりにダラダラと書いていったり、めもしたりしているだけです。

LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲

読むきっかけ

Wantedlyの 仲 暁子さんが、紹介していた (と思うんです)。ワークシフトに続いてなんですけれど、そのまま買って読んでみました。 じつのところ、女性に向けた仕事に関する本(不格好経営もそうかも)や、日経ウーマンを読んでみたりすることが多いので、気になりました。

読んでみて

読み終わったのが、10月だったんですが、きちんと感想を書かないで1ヶ月以上…それでも、この一冊は、印象的でした。 仕事をするということについて、ワークシフトもそうですけれど、きちんと捉えていない自分について考えることになりました。

結婚や、出産で、仕事から離れていく女性がいることを、どうすればいいのか?について男性も考えておかないといけないです。男性が家庭に目を向けていないことも、女性が仕事から離れていく原因の一つであることは、明確なので自分のことから考えていきたいし、周りの人のことも含めて考えないと。

仕事 or 家庭 ではないけれど、現実として仕事がどうしても中心になっていることと、どうやって折り合いをつけて、一歩を進めていくのか? 仕事のキャリアと、家庭。難しい両立だけれど、自分たちが少しづつでも進めていかないといけないことだと、改めて思います。

おすすめ

女性だから、ということはないです。そうした性別は関係なく読むべき一冊だと思います。

読書メモ

成功を定義するとしたら

自分に出来る最善の選択をし、それを受け入れること

成功の秘訣

  • 自分に与えられたものでベストを尽くすしかない
  • 正直に認めること

自分に完全にフィットする仕事はない

  • まずは、チャンスを掴む
  • 学ぶ能力こそリーダーが備えるべき資質
  • シスコのCTO
  • 助けてくれたすべての人に感謝すべき
  • 自分の力だけではなにもできない

成功と好感度

  • 男性は、成功と正比例する
  • 女性は、成功と反比例する
  • 自分の事を考え全員のために行動せよ
    • 自分一人の利益ではなく、集団の利益と結びつける
  • にこにこキッパリ

ハフィントン・ポストの人の話

  • 思いっきり感情的に反応し、できるだけ早く立直り、前を向くこと
  • 気持ちを切り替える

  • 家の外で働く母親

  • 家の中で働く母親の戦争

  • 機会コストは必ず存在する

    • 自分は間違っているのではないか?と終始悩む

LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲

LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲