読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めも帖

「めも帖」代わりにダラダラと書いていったり、めもしたりしているだけです。

知らないと恥ずかしいビジネスのキホン 会社が黒字になるしくみ

社会人になって10年近く。改めてビジネスの基本について知ろうと思いました。会社が黒字になって、給料が増えたりした方がいいですよね。ましてや、解雇とか困ります。というわけで、基本について知りたくて読んでみました(最近、id:さんのブログを読んで本を決めてます。今回は「404 Blog Not Found:s/恥ずかしい/ひもじい/ - 書評 - 会社が黒字になるしくみ」で)。

読んでみると「借金を返すと儲かるのか?」について出てきた事に内容が近いのかな?と思います。会計の用語を知っていると、基本についてだいぶわかってくる気がします(本当に基本とは何か?ということについては自信が持てない)。

気になったポイントとして、「粗利」「営業利益」「経常利益」これらの違いについて理解が出来た事。利益というのも、実態が見えにくいものなんですね。
あと、コストについても固定費だとか、変動する費用だとか、IT関係のサービスの費用についてまで書かれています。用語は聞いて、知っているけれど曖昧になっていました。読むと、言葉の意味するポイントの違いが理解できてきます。

本の最後の方には、フリーミアムについても解説があります。このあたりは、今時の経済関係の本であれば、触れざるを得ない要素だと思います。

この一冊と、会計に関する本読んでみると、だいぶ普段聞く用語の事がわかって、スッキリしてきます。

知らないと恥ずかしいビジネスのキホン 会社が黒字になるしくみ

知らないと恥ずかしいビジネスのキホン 会社が黒字になるしくみ